So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜で95白スポと黄色のモンキーに乗ってる主婦。腰痛持ちの近場カフェめぐり~♪ 画像や文章を無断転用しないで下さ~い。

屋久島へ・1 [屋久島]

カフェ記事滞ってるんですがスイマセン夏の旅行記
IMG_5115.jpg
世界遺産となった屋久島へ

屋久島に小さい頃少しだけ住んでたことがある。
関西圏の町中に住んでた小学校入学前の幼児にとって原始の森の島の自然は
インパクトが凄すぎ強烈に染み込んだ。私の基礎は屋久島で出来上がった。
今年は旦那さんとも子供達とも夏休みがズレていて無理だなって思ってたけど
何だかんだで旦那さん以外皆行く事になった。長女曰く「縄文杉が呼んでいる」

虫が嫌い。汚れるのが嫌い。草とかに触るのも嫌いな長女。
山登りなんか絶対する子じゃないはずが「縄文杉に行く」と言い出したんだから
まぁ呼ばれたんだろうよ。「お母さんも一緒に登ろう!」・・・えっ?
なんだか周りの全てが縄文杉に向かって流れてく。押し流される。
休みの関係上、私と私の弟だけが先乗りで屋久島へ。買った登山靴履いて(笑)

屋久島に到着。強い日差しと湿った空気が肌に溶け込む。
自分のルーツはココだと体が確信する。
ついついレンタルバイク屋に寄って貰ってバイクを借りる。
この空気の中を走りたいじゃん。やっぱ。
IMG_4977.jpg
予約してないから空いてたのはセローのみ。
125ccのスクーターが有ればよかったんだけど仕方ない。
しかし最近のセロー・・・車高高いな。
まぁ昔乗ってたTT-Rほど高くは無いよねって事で借りたけど
私は分かってなかったね。自分が歳を取ってる事を。
IMG_4924.jpg
次の日早起きして海からの日の出を見る為にセローを走らせる。
ウチの村は山の裏なので朝日は山から顔を出す。
一周100kmの小さな島でも裏まで行くのはソコソコある。
空がピンクに染まり始める。その下にまだ山がある。
こんな時間、島には車も通っていない。登山客はもっと早い。
急ぐ。けどまだ。でも一瞬見えた海はもう日の出。
ココしかないと慌ててUターン。軽い車体につい気が緩み
普段は絶対しない坂道でのUターン。
しかもその途中、別の用事で探していた場所を目の隅に見つけた
「あった!」
Uターンの最中に別の物に目を奪われちゃいけないね。
バランスを崩し慌てて出した足は思ったより高い車体に空を切る。
ぽてっ
そんな感じで20年以上ぶりにアスファルトにご対面。あ~あ。
逃げられなかったのでバイクは私の上。
おかげさまで私クッションでレンタルバイクの損傷はレバーくらいだ。
でも右足挟んでる。車体軽いから大丈夫だけど捻じってるなぁ~あ~あ
しかも右足抜けないよ(笑)レンタルバイク左足で蹴る訳にもいかないしね~
悪戦苦闘しながらバイクを傷つけないよう足を抜き出す。
車も人も全くいなくてよかったよ。さて久々の引き起こし。
やっぱテンパってたのかな。マフラーで足をじゅ~と焼いた。

バイクを端に寄せて点検。うん。レバーのみ。エンジン・・・かからん。
かぶったな~しょうがない。バイクを残して歩いて海まで。
IMG_4926.jpg
朝日。登っちゃったな~しかも海からじゃなく種子島からだよ。
まぁ綺麗だから善し。バイクに戻ったらエンジンもかかった。
けど~右足捻ったな。左足の火傷・・・たぶん結構いった。
明日、縄文杉まで10時間山なんだよなぁ~あ~子供に怒られるわ。
隠しようのない火傷はしょうがないけど足捻ったのは内緒にしよう。

って事でつづく。(笑)

参加してみてます。よかったらポチっとしてみて下さいな

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。