So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜で95白スポと黄色のモンキーに乗ってる主婦。腰痛持ちの近場カフェめぐり~♪ 画像や文章を無断転用しないで下さ~い。

屋久島へ・8 [屋久島]

白谷雲水峡谷に行きます。もののけ姫の森の有るところです。
IMG_5118.jpg
まぁお察しの通り、私と姉はいけませんでしたけどね。(笑)[たらーっ(汗)]

コインランドリーに行ってたので【白谷雲水峡】に着いたのは昼頃。
それが良かった。たどり着くまでの道が駐車車両でいっぱいだ。
朝一番だときっと駐車場に停められなかったんだね。
遅くに行ったおかげで駐車場にちゃんと停められたよ。

白谷雲水峡じゃなく駐車場までの動画です。峠道を車で走ってるだけの動画
しかも10分以上あるので暇を持て余してる方のみどうぞ[るんるん]

自分としてはドンドン山になる感じが好きなんだ。バイクで走りたかったかも。

「白谷雲水峡?ハイキングだよ」と従兄が言ってました。
なので今日は姉と私と娘2人の女4人。
確かにこの辺一帯【白谷雲水峡】で整備されてるコースが有ります。
従兄が言ったのはそっちのコース、でも【もののけ姫の森】の方は山登り。
看板でルートを見て分かったよ。うっかりハイキング気分で来たうえに
ストックもレインウエアも返却済み。娘たちのお目当ては【もののけ姫の森】
更に駐車場で車を降りたら土砂降りで途方に暮れる。
そこは屋久島。トイレで雨宿りしてたら10分くらいで晴れた。良かった。
受付の脇を通って澄んだ清流の横を歩く。大きな一枚岩を超える辺りで姉が
「私、多分無理だと思う。」と言い出した。うん。地図見て思ってた。
姉は普段から運動しているので私よりずっと脚力は有るんだけど
子供の頃から『下り』がとにかくダメ。普通の階段も降りるのメッチャ遅い。
何故?ってくらい下りだけダメ。だから縄文杉も来なかった。
登りや平地は何の問題も無いんだけどね~不思議。
「まぁもう少し行ってから考えよう」となだめてつり橋を渡る。
つり橋の向こう・・・山が始まりました。縄文杉と同じレベルじゃん。(笑)
「無理」と言うのを更になだめて登らせる。チョット登ったとこで
下って来たベテラン山ガール(昔)に聞いてみた。
「この先もっと急ですか?」「ええ。こんな感じで上の方はもっと急です。」

・・・・・。

「私、登れるけど降りてこれない。向うのハイキングコースにする。」と姉。
さて困った。下りに難有りの姉をハイキングコースとはいえ一人にするのも心配。
かと言って子供2人で山に行かせるのも心配。

・・・・・。

いや待てよ私。昨日の縄文杉で一番足手まといだったのは私。
今日は熱中症ではないけれど、まだ若干ふらつきは残ってる。
しかも万が一膝爆弾が爆発したら、やっぱりお荷物は私。
それに引き換え子供達。もう立派に一人前で、結構頼りになるって事を
縄文杉で証明したよ。気力・体力共に子供の方が上。私の心配は余計なお世話。
親離れ子離れの時期なのかもしれない。(遅っ!今更ですが)

・・・・・。

「二人で上まで行ける?」「うん!」「大丈夫!」・・・行かせてみよう。
「じゃあお昼用に『かからんだんご』持って行きな」「やった!」
『かからんだんご』分かんないよね~葉っぱでくるんだ草団子です。
長女はコレが大好き。昔はよく伯母ちゃんが送ってくれてたんだけど
最近は作れなくなった。で、お店で買ったらココの『かからんだんご』が
超美味しかったので、今日も寄って買って持ってきてたの。
IMG_5074.jpg
空港の近くにあるお店。ココは柔らかくって本当に旨い。お勧め。

『かからんだんご』をリュックに入れ満面の笑顔で「いってきま~す」と娘達。
心配事はグルグル回る。でもココもハイシーズンの観光地。山の中だが人は一杯。
最悪の道に迷うは無いはず。慎重派の二人は怪我の危険も少ないはずだ。
頑張って行ってこ~い。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
・・・さぁ私の今日の任務は姉の下り補助。きっと今年はこうゆう運命(笑)

参加してみてます。よかったらポチっとしてみて下さいな

にほんブログ村


にほんブログ村

最近ダーツやってないのでこっちにしてみました。

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。