So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜で95白スポと黄色のモンキーに乗ってる主婦。腰痛持ちの近場カフェめぐり~♪ 画像や文章を無断転用しないで下さ~い。

屋久島へ・10 [屋久島]

それから心配しながら待ってると満面の笑顔で娘達。
「ただいま~[ぴかぴか(新しい)]」よかったよかった。
DSC_3129.jpg
子供が撮ったもののけ姫の森付近。屋久猿が現れたらしい。

「あの人達と一緒に帰って来たの~」と指さす一団。
20代~30代のスポーツ出来そうな元気な集団。あれっ?見た事ある。
行きに入口で「写真お願いします」と頼まれて娘が撮ってた人達?

娘によると「太鼓岩まで行こう!」と盛り上がって行ったけど
道は険しくなるし人がいなくなるしで心細くなった。
そして太鼓岩に着いた時には二人っきり。他には誰もいない。

太鼓岩からの風景。13秒ほどの動画です。お気軽にご覧ください。

そこに最初の一人の男の子が現れた。この子は20歳ちょいかな?
お互い話しかけて写真を撮りあってたら入口の3人組が来た。
この人達は歩きも早く運動できそうな集団だったので
別ルートも回って大回りしてきたんだろうな。太鼓岩総勢6人になった。
22.jpg
写真を撮りあってから、最初は別々に下りたのかな?
大人3人組はチョット先に行って娘達と男の子は遅れてたらしい。
道が結構険しくて降りるのに苦労したって。
でもついていこうと頑張ったみたい。3人組は全員が学校の先生。
自分の教え子と同じくらいの子がいたのでペースを落としてくれたんだろうな。
苦労している子供達に声をかけ待ってくれて先導してくれたみたいだ。
岩場は足場を見つけるのがとても上手い人がいる。その人の歩いたとおりに
歩けば楽に降りられる。常に話しかけてもらい楽しい雰囲気に引っ張られ
なんと太鼓岩から2時間かからずに下りて来たらしい。
娘達がもし二人だけだったら誰もいない下り道。疲労もピーク。
二人とも超怖がり。より一層慎重になって、そのうち暗くなって・・・

やっぱり今回娘達には屋久島の神のご加護が付いてたね。
神が使わしてくれた優しい先生達と男の子にお礼を言った。
先生達と男の子は明日縄文杉らしい。
しかも男の子はバイクの一人旅。ココまでもバイクできてたし
明日の縄文杉も屋久杉自然館までバイクなのか?
もう足プルプルだろうから立ちゴケ気を付けてねと言って別れた。

子供達の満面の笑顔を見れば、今日がどれだけ楽しかったかよくわかる。
二人だけで行かせて良かったな~と思った。
ところで弥生杉コースが楽過ぎてまだまだ元気な姉が「温泉寄ってこう」
行ったのは空港真ん前の温泉「まんてん」ココは宿泊がメインか?
立ち寄りもOKの大きな施設、空港まで歩いて数分の好立地。
広~いお風呂でゆっくりのんびり。生き返ります。
屋久島の温泉がいいのか水や空気が体に合うのか
体調はイマイチなんだけど肌の調子だけはココ20年で一番イイ。
10代の時よりもいいんじゃないかっていうくらいの、うるつやすべ肌。
「私の体の半分は屋久島の水と空気で出来ている」とか言ってたけど
あながち冗談ごとじゃないのかも。(笑)
ちなみにもう半分は横浜の水と空気です~[るんるん]

あっ今更思い出した。太鼓岩まで行ったならチョット手前で寄り道すれは
『もののけ姫』でモロが住んでた岩屋のモデルになった岩があったのに~
と自分が見れるわけでもないのに残念に思いました~

参加してみてます。よかったらポチっとしてみて下さいな

にほんブログ村


にほんブログ村

最近ダーツやってないのでこっちにしてみました。

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。